西鉄8000形・ラストラン!

皆さん、こんにちは。

西☆鉄男です。

 

10月7日(土)の西鉄8000形撮影会とオークション大会ならびに、

10月15日(日)のラストランツアーへは多数のお客さまにご参加を

いただきまして、ありがとうございました。

 

おかげさまで、無事に終了いたしました。

スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

 

さて、ここでは15日のラストランツアーの様子をダイジェストで

ご紹介したいと思います。

* 画像はクリックすると大きくなります

9時より、ツアーの受付開始、参加のお客さまが続々とお見えになります。

TV局の取材も。

10:02。筑紫車庫から回送されてきた8000形が3番線に入線してきました。

別れを惜しむ皆さんがカメラを向けます。

列車種別の表記は「団体」。「GROUP」ではなく、「TEAM RESERVE」
と訳されています。


ラストラン列車の西鉄福岡駅の出発時刻は、10:22ですが、

普通電車で平尾駅 まで先回り。記録に徹します(笑)

ホームの端には、雨にもかかわらずファンの方が。


ラストラン列車は、通常ダイヤの合間をぬってゆっくり走るので、
後続の急行に乗って、春日原で8000形を抜き、筑紫へ先回り。
血が騒ぎます(笑)。


筑紫駅にも停車しますが、ドア扱いはありません。

さらに、急行に乗り、ラストラン列車折り返し駅の花畑へ。


ここの渡線を8000形が走るのも最後…。
花畑駅に到着です。

8000形ラストラン列車は、花畑駅にて30分ほどお手洗い休憩も兼ねて
小休止。

その間に車内の様子を…。


そして、また先行の上り急行で筑紫駅へ先回り。
雨足も強くなってきました。

いったん4番線に入線して、ツアーは終了です。

ご参加いただきました皆さま、お疲れさまでした。


ツアーご参加のお客様をおろして、8000形は1番線に転線します。


駅のアナウンスが、8000形ラストランの終了を告げ、筑紫車庫へ
皆さんで見送ってくださいと案内…。

この雨は8000形の涙かもしれませんとも…。

筑紫駅に隣接の筑紫車庫では、電車まつりが開催され、

展示された8000形と最後のお別れです。

最後に、10月8日~14日の間のさよなら運行時の8000形の

雄姿をご覧ください。

8000形、ありがとう。そして、長い間お疲れさまでした。