「サロンカーあかつき」運転!

こんにちは。西☆鉄男です。

皆さんは、1965年~2008年までの43年間にわたって活躍した、
寝台特急「あかつき」をご存知でしょうか?

100-or

 

P:東海道本線/芦屋-西ノ宮(当時) 1993年7月撮影

京都・新大阪から長崎・佐世保を結んでいた寝台特急で、
1970年代の最盛期には7往復が走っていました。

「明星」、「彗星」、「なは」といった列車との併結運転も
行われましたが、2008年3月のダイヤ改正で、その歴史に
幕を閉じました。

そんな「あかつき」ですが、この10月25日(金)から28日(月)
にかけ、JR西日本の欧風客車「サロンカーなにわ」を使用した
団体臨時列車「サロンカーあかつき」として復活しました!

開催中の長崎DC(ディスティネーションキャンペーン)の一環
として(残念ながら他社さんの企画です)大阪-長崎間で
運転されたものです。

乗ることはできませんでしたが、九州内を走行中の様子を
とらえることができました。

まずは、下り。

26日(土)の早朝、長崎本線/肥前麓-中原間で撮影です。

8l2a9721-2

機関車は、JR九州の黒いDE10が重連で担当。伝統の「あかつき」
のヘッドマークも付けられていたのには涙もの!

JR西日本の、しかも団体用の車両が、JR九州管内を走るのは
極めて珍しく、沿線は多くの撮影者で賑わっていました。

この日は下りを撮影後、午前中は仕事でしたので追いかけたい
気持ちを押し殺し、自宅へ戻り何喰わぬ顔して会社に出勤(笑)。

午前中の仕事を終え、再び午後長崎から車両基地のある竹下まで
回送されてくるところを迎撃に出かけます。

撮影場所は、鹿児島本線原田-天拝山の陸橋の上から。

8l2a9761

回送なので、残念ながらヘッドマークは付きませんでしたが、
おそらく「サロンカーなにわ」が九州内を走るのは今回が最後
となるでしょう。

九州内で久々の大物イベント、しっかり楽しませていただき
ました。

団体臨時列車といえば、当社でも12月25日~26日にかけ、783系
(ハイパーサルーン)を博多―大分間で貸切、現在お客様を
募集中です!

詳しくは…ここからチェック!

↓ ↓ ↓

貸切特急列車で行く大分

こちらも、よろしくお願いいたします。